みなさんこんにちは!3回生の中島侑香です。

今回のテーマは自己紹介ということで、
私がTeamKJに入った理由や活動内容をご紹介します。

それでは早速スタートです!

プロフィール

名前:中島 侑香(なかじま ゆうか)

出身:京都府

誕生日:1996年12月1日

部署:事業部、制作部

大学:立命館大学

学部:経済学部

学年:3回生

TeamKJに入った理由

理由は3つあります。
1.「自分のコミュニティを越えて、いろいろな人たちと関わりたい」
2.「企業と連携したプロジェクトをやりたい」
3.「幅広くいろいろなことをしたい」
ここから、3つの理由にまつわるストーリーです。

大学に入ると、これまでの生活とはガラリと変わり、新しいことばかりで、何もかもが刺激的で
まるで遊園地にいるみたいでした(笑)
やりたいことを見つけてそれに没頭する、充実した毎日を送っていました。

しかし、大学で夢中になっていた取り組みに区切りがついた2回生の夏ごろから
今の学生生活に物足りなさを感じるようになりました。

そこで!
「新しい刺激がほしい」と思った私は、大学という枠に捉われず
自分のコミュニティを越えて、いろいろな人たちと関われる
団体に入りたいと思うようになりました。

同じゼミにTeamKJのメンバーがいて、彼女から活動内容を聞く中で
自分たちの考えた商品が実際に販売されるなんてめっちゃおもしろいやん!」と思い、企業とのプロジェクトに特に興味が湧きました。
大学の産学連携プログラムでは、携われる期間や企業が限られてしまいます。
私は一定の期間に限らず様々な企業と連携してプロジェクトをやりたかったので、TeamKJが”どストライク”でした(笑)

さらに!
TeamKJなら
フード、コスメ、ファッション、ライター、広報などジャンルを問わず
幅広くいろいろなことができます
こんなに充実している団体なら入るしかない!と思い、TeamKJに入りました。


おまけ・余談
なぜ「女子」学生団体を選んだのか?
「女社会は、人間関係が複雑でドロドロしている」というイメージがありました。
変わり者?で好奇心旺盛な私は、そのドロドロした女社会に少し興味があったので、あえて「女子」学生団体にしました(笑)


TeamKJでの活動

私は事業部制作部の2つに属しています。

まず事業部では、主に食品関係のことに携わっていて
お店・商品のPRや商品提案をしています。
企業の担当者の方に商品を提案をするにあたって、
資料だけを見ても相手に伝わる、わかりやすい資料作り
相手の反応を見て、対話を意識したプレゼンテーションを行っています。
今は、あるカフェで新しいスイーツの商品化に向けて動いています!

次に制作部では、
前期お疲れ様会「帰れま10&ゴチになります」パロディスペシャルイベント企画・運営をしました。
私はこれまでイベントを企画したことがありませんでしたが、
“どうすればみんなに楽しんでもらえる、おもしろいイベントになるのか”を第一に考え、チームで話し合い、プログラムを何度も練りました。

おかげさまで、実施後のアンケートでは
みんなから「めっちゃよかった!」「楽しかった!!」という声をもらえて、
“企画してよかった”と心から思うと同時に、やりがいを感じました。
これからもTeamKJを盛り上げていきたいと思います!

これらの取り組みから、
「相手目線で考え、行動する力」
「現状を分析し、課題を明らかにする力」
「周囲に働きかけ、周りを巻き込む力」
が身につきました。

最後に

TeamKJには、バイタリティ溢れる人がたくさんいて刺激的でとても楽しいです! 女社会のドロドロを期待していましたが、見事に裏切られました(笑)
明るく、和気あいあいとしていますし
内外ともに美しい人ばかりでいつも魅了されています(笑)

「最近、なんだか物足りない」「何かに夢中になってがんばりたい」という方、TeamKJで一緒に活動しませんか?

「TeamKJに入りたい」「興味がある」という方は お問い合わせからご連絡ください。
TeamKJ一同、いつでも大歓迎です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

以上、中島侑香でした。