こんな人いませんか!?


 


サークルやバイトではできない経験を、私たちと一緒にしてみませんか!!

 

 

関関同立のメンバーを筆頭に国公立在籍者も多数。

2015年〜2018年のメンバーの所属大学をみると国公立・関関同立の学生を中心に構成されています。
各大学バランスよく所属しているので、普段の生活では会うことのない大学生との交流が出来ます。レベルの高い学生同士の中でお互いを高め合うことが出来ます。
社会人になっても、OG同士の繋がりも強く、切磋琢磨できる一生の仲間をみつけることが出来ます。

入るためには面談を元に入ることになりますので、自分の目標や夢と似た個性豊かなメンバーが多く集まっています。

随時見学や説明会も行なっているので、お気軽にお問い合わせください。

 

”本気で” ”成長し” ”耀く”


TeamKJ

女子大生が社会で耀くために企業様との関わりを通して、成長し活躍することを目指している女子大生団体です。

自分たち女子大生のニーズを的確に掴み、WEBの活用を最大化することで、

2015年9月~2018年12月の間に

大企業を含む35社以上の企業様とのプロジェクトを実現しました。

具体的には…

阪急阪神百貨店 様


うめだ阪急にて行われた、8月にファッションウィークス、11月のファッションナイトアウトに出演、ブランドのプロモーション。

JA全農 様


京都髙島屋3階「みのる食堂」とコラボし、スイーツやドリンクの商品開発からプロモーション。(現在も継続中)

(詳しい実績紹介は こちら。)

す、すごい、、、!!私も1〜2年生の間にこんな経験したかった、、

TeamKJは、3つの活動をおこなっています。


〇プロジェクト
フード・ファッション・コスメ・エンタメに分かれ、フォーラムで培った知識を活かして阪急百貨店などの有名企業とのPR活動や商品企画を実施しています。

〇フォーラム
フォーラムでその道の専門家によるプレゼン、マーケティング、企画書作成などの講座を実施しています。

〇メディア運営
Kawaaii Girls Mediaの運営をしています。「華やぐ女性ーワタシへの道標ー」をコンセプトに掲げ、女子大生ならではの視点で生の声や旬の情報をお届けしています。

TeamKJの活動で得られるもの


❶ビジネスに基礎となる考え方の基本

最も大学生時代に身に付けなければならない自分で考える力。プロジェクト活動では、自分で考え行動し決断する場面に必ず遭遇します。先輩や企業からのヒントはありますが、考えて答えを出すのは自分です。また、サービスを考える際のリーンローンチパッドを実践的に学ぶことが出来ます。

❷社会人として必要なスキルや経験

プロジェクトでは、実際に企業の方と会って打ち合わせする機会があります。社会人としてのマナーはもちろん、テレアポや営業、企画、マーケティング等のスキルも身に付けることが出来ます。知識を実践で活用できるのも特徴です。

❸新たな出会い

関関同立のメンバー中心に意識の高い女子大生が集まっており、他大学の自分と同じ意識を持った人たちとプロジェクトに取り組むことができます。企業の方と行うプロジェクト(案件)やフォーラム(勉強会)への参加を通して、実際に現在第一線で活躍されている社会人の方々と出会い、新たな学びを得ることができます。

 

参加メンバーの声


田中 麻祐子(大阪府立大学:4回生)

就職活動が無事第一希望に内定。最後の夏休み、もちろん遊びたい!だけど、社会人になったらスタートで同期たちに差をつけたい!そんな想いでKJの活動を行なっています。私は広報・PRという部署で企業やマスコミの方々とのやりとりをしています。そのような環境の中で企業の方からの評価をいただけたり、チームのリーダーとしてマネジメントをしていく中で、メンバーからの支持により自分自身を成長できていると感じています。セミナーでは社会で活躍しているトップクラスのビジネスマンの方にお話が聞けるので、就活はもちろんその後も大いに役立っています。

馬渕 恵梨香(大阪市立大学:4回生)

インターンシップやゼミで世界や日本のトップクラスの企業との接点が多く、絶対他の学生には負けたくないという思いで、KJでは二人の代表の営業の責任者という立場で日々活動をしています。いろんな企業との商談を普通の学生よりも経験させていただいていますが、うまくいかない時でもセミナーの講師の方々がいつでも親身になって、アドバイスをくださるので、頑張ってなんとか成果を出すことができ、提携いただける企業さまを継続的にお話させていただいております。セミナーで学び、実践で成長するということが大事だと実感しています。

石丸 莞那(関西学院大学:3回生)

私は文章を書く仕事に興味があり、何か書く経験をしたいとモヤモヤしてました。しかし、中々自分に合ったサークルを見つけられなくて困っていた時に出会ったのがKJでした。KJに入ったことでただ好きだったことが得意に変わり、新しいスキルをたくさん身につけることが出来ました。ただライターがやりたいと飛び込んだ世界で編集長にまでなってしまって自分でも驚いています。今は私の書いた記事が検索で上がってくることが本当に嬉しいです。まだ駆け出しですが、日々成長しているKJと共に自分も負けないように頑張りたいです!
私にとってKJは充実した学生生活を送る為に欠かせない存在です!

卒業生(OG)の声


芝田木実(前副代表 神戸大学卒)

私は当時別の女子学生団体の代表をしていました。それだけでなく企業に営業にいったり、新郎新婦さんと時計をつくる仕事をしたり、ミスコンに出場したり(※注:神戸大学ミスキャンパスのファイナリストに選出)とこれ以上やることを増やして大丈夫かな?と思っていたのですが、機会があればチャレンジしたいという好奇心旺盛な性格が幸いし、当時代表のえりかちゃんに誘われ一緒にさせていただくことになりました。
共感したのは「女性として、内面も外面も成長する」といったコンセプトです。これは今も続いているところだと思うので、女性として、女性らしく強く美しい女性を目指して欲しいと思います。私自身、成長させていただいたのはもちろん、後輩のメンバーと一緒にプロジェクトに取り組むことで、すごく成長していく過程を感じました。今、代表をしている瞳子ちゃんと一緒に誰もが知ってる会社に営業して、プレゼンしにいきました。最初は全然発言出来なかった瞳子ちゃんもプロジェクトを通じて成長して、今や代表に。。。本当に可能性は無限だと思います。

私自身は、今はブライダル関係の仕事をしています。いろんな人の人生のターニングポイントに関わる仕事が自分に合ってるな。と感じたのもこういった成長を見守ることができた経験も大きいと思います。

ブライダルといえば、卒業パーティーは最高の瞬間でした。最高の会場で最高の演出をしてもらい、本当にこのKJに入って良かったなと思っています。

細川彩夏(前WEBメディア編集長 関西学院大学卒)

とにかく変わっている私に、学生団体なんて、、、って思ってました。が、メンバーがとにかくすごい!みんなかわいい!!
自分が卒業までしっかり活動するなんて、本当に楽しい環境でした。
いつもの大学の友達とは違うメンバーとの接点はすごく刺激的で、当時代表の沖中えりかちゃんや副代表の木実ちゃんは自分には持ってないものを持ってて、、、また、同じキャンパスの仲間もいて、こういった本気で企業と関わるような環境で会えることで普段とは違う関係性が出来たりします。

いろいろ尊敬できる仲間たちは一生とすごした時間は一生の財産だと思います。私はとにかく面白いことが好きで、どんなに変わったことを言っても、実現できる環境があったKJは本当にチャレンジさせてもらえたり、1人で何かやろうと思ってもなかなか出来ないことを、優秀なメンバーたちが集まってやることで可能性が広がって、夢が叶えられるかもしれません。

私は今、空間デザイナーの駆け出しとして、大阪のベンチャーで働いていますが、毎日充実して、刺激的な毎日を送っています。
それはKJで頑張ったことや、こんな女子大生の集団が大きなことを成し遂げたりする過程で、ベンチャーや小さな企業でも「想い」があれば、なんでも出来るんだ!と後押ししてもらったような気がしています!

 

活動の詳細(仕組み、毎月の流れ)


1.プロジェクト活動

TeamKJの目玉である企業との関わりを中心としたプロジェクトチームに入り、プロジェクト活動をしていただきます。
プロジェクトチームのいずれかに所属し、インターン以上の機会を通じて活躍・成長してください。


活動頻度・場所

随時(週1程度、各プロジェクトごとに設定〉
場所:KJオフィス(梅田駅徒歩5分)、大阪イノベーションハブ、梅田などのカフェ、または各企業への訪問

2.フォーラム


月に1回の専門家によるセミナー、KJプロジェクト発表会。
開催日:第4土曜 15時~17時
対象:KJメンバー全員及び見学
場所:大阪のセミナールーム
〈セミナー実績〉
・マナー・仕事向上セミナー(元JALのCAの先生)
・プレゼンテーション力アップセミナー(ベンチャー社長)
・WEBマーケティングセミナー(ITベンチャー社長)
・社会で役立つコーデセミナー(プロコーディネーター)
その他各専門家による、ヘアメイク・撮影・SNS・広報・営業・キャリアなどのセミナーが行われました。

3.メディア運営

女子大生ならではの視点で、生の声や旬の情報をお届け、「知りたい」が知れ、「書きたい」が書ける場を提供。ライティング力に長けたライターによる調査・検証した情報をもとに制作しています。また、ライティング技術のみならず、SEO対策(検索で上位に表示させる方法)なども活用しています。
ライターの条件は、女子大生であること、書きたいという気持ちがあること。

4.その他イベント(年間スケジュール)

その他、メンバー全員での親睦を深めたり、一気にタスクを進めるためのイベントがあります。

ハロウィンパーティーの様子

TeamKJに入るまでの流れ 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

Q&A

Q:活動頻度はどのくらいですか。


A:月に1回の全体ミーティング、スクールがある以外は各プロジェクト毎に打ち合わせを行ったり、イベントがあればそれに参加したり、平均すると週1くらいは活動しているのかなとは思います。参加は自由参加です。団体として、学業を優先をモットーにしているので両立も問題ありません。

Q:活動費用はかかりますか。


A:基本的に活動費用はかからず、入会費等も不要です。名刺の作成・企業様との取引資料の作成等も無料で行っています。各外部イベントに参加したりする時には別途費用がかかる場合がありますが、基本は自由参加です。チケットなどもお金を納めるなどは現状しておりません。

Q:主な活動拠点はどこですか。


A:大阪・梅田が中心です。特に梅田茶屋町にあるKJオフィスや大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪北館7階)が多いですね。その他はプロジェクトの企業さんのオフィスに打ち合わせに行ったり、カフェで打ち合わせしたりもします。あの有名な企業の中に入れるのは貴重な機会に感じるメンバーも多いです。また、各プロジェクトではSkypeやLINE電話などでの打ち合わせをしています。

Q:連絡手段はLINEですか。


A:Slack(https://slack.com/)というグループウェアを全員が使用しています。それぞれのプロジェクトごとにchannel(チャンネル)というものを作成し、参加メンバーが参加します。mentionという機能で誰に話しているかわかりやすかったり、リマインダーなどの機能もあり、タスク管理しやすいです。またファイルの共有をGoogleドライブを使っているのでそれと相性がいいなど、理由は様々です。セキュリティがLINEよりも高いので、企業を相手にしているのでそのあたりも配慮しています。

Q:誰でも参加できますか。


A:代表が面接をさせていただいております。その上で双方が納得した上で正式に参加となります。プロジェクト活動やモデル活動が難しい場合でも、広報やスタッフとしての参加もしていただけます。

Q:どのような方が参加していますか。


A:関関同立や京阪神などの国公立を中心としたバラエティに富んだメンバーがそろっています。TeamKJメンバー紹介紹介も参考にしてください。

その他のご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム